よくあるご質問 Q&A > 移管(入庫・出庫) > 出庫 > 国内上場株式を当社から他社へ移管するにはどうすればいいですか?また、出庫の際に気をつけることはありますか?
?

国内上場株式を当社から他社へ移管するにはどうすればいいですか?また、出庫の際に気をつけることはありますか?

A
専用書面によるお手続きが必要です。

当社へお手続き書類をご請求いただければ、ご登録住所宛へご送付いたします。お手続き書類に必要事項をご記入いただき、署名・捺印(またはご捺印に換えて当社指定のご本人確認書類の添付)のうえ、当社までご返送ください。

※ 移管手続きは、お客さまからご返送いただいた書類を受取後、約一週間かかります。公開買付(TOB)への参加のための移管の場合、公開買付(TOB)期間内に間に合うよう余裕をもってお手続きください。

◆請求方法◆
【必要書類を郵送にて取り寄せる場合】
当社WEBサイトへログイン後「ホーム」>「サービス案内」>「移管(入庫・出庫)」>「株式移管出庫サービス」画面の「必要書類を郵送にて取り寄せる場合」から、移管依頼書をご請求ください。

【お客さまご自身で必要書類を印刷(セルフ印刷)される場合】
当社WEBサイトへログイン後「ホーム」>「サービス案内」>「移管(入庫・出庫)」>「株式移管出庫サービス」画面の「お客様ご自身で必要書類を印刷(セルフ印刷)される場合」から、PDFファイルの移管依頼書を印刷してご利用ください。

※出庫用の移管依頼書は、当該銘柄のお預り状況によって書式が異なります。保有証券一覧画面にて預り区分をご確認のうえ、お手続きください。(特定預り・一般預りについてはこちら


◆ご注意事項◆
移管出庫手続きの際は、当社WEBサイトへログイン後「ホーム」>「サービス案内」>「移管(入庫・出庫)」>「株式移管出庫サービス」画面の「ご注意事項」などを十分にご確認ください。

※「NISA預り」は移管(出庫)することができません。移管(出庫)をご希望の場合、あらかじめ、課税口座(特定口座または一般口座)への払い出しをしたうえで、移管(出庫)手続きが必要となります。なお、払い出しをご希望の場合は、移管手続きの前にお電話で依頼いただく必要がありますので、お手続き期間については、十分ご注意ください。また、課税口座(特定口座または一般口座)への払い出しされた場合、NISA預り口座の課税関係はなく、また取得単価は払い出した日の価格となりますので、ご留意ください。


■特定口座のお客さまで特定預りの株式を移管出庫する場合

ご請求いただく用紙:特定口座内上場株式等移管委託依頼書(出庫用・特定)

※1枚につき16銘柄まで記入が可能
・ 移管先の証券会社にて特定口座が開設されていない場合、移管出庫できません。
・ 特定預りの株式を一般口座へ直接移管することはできません。事前に該当株式の預り区分を一般預りにご変更いただく必要があります。変更手続き方法は、コールセンター(0120-104-214ガイダンス3番)までお問い合せください。
・特定預りの株式は、全株数を移管していただくこととなります。複数単位で保有されている場合、一部数量を移管出庫することはできません。
・特定預りの株式は、移管書類にご記入いただいた株数と保有株数が一致しない場合、移管出庫できません。移管処理中の同一銘柄(特定預り)の買付・売却にはご注意ください。(移管出庫の手続きに入りますと、保有証券一覧内から移管銘柄の表示が消え、ご売却できなくなります。また、移管出庫完了には営業日ベースで約一週間かかります。手続き完了前に、同銘柄(特定預り)の買付をされますと不備になりますので、あらかじめ、ご了承ください。)


■一般口座、特定口座の一般預りの株式を移管出庫する場合
ご請求いただく用紙:口座振替依頼書(出庫用・一般)

※1枚につき16銘柄まで記入が可能
・移管先で特定口座を開設されていても、一般預りとしてのお手続きとなります。現在、一般預りの銘柄を特定預りに変更することはできません。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ