よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 預り区分とは何ですか?
?

預り区分とは何ですか?

A
株式の預りには、口座の種類により税金等の取扱い方法が異なり、これらを区別して管理するために「預り区分」がございます。

■一般口座(特定口座を開設されていないお客さま)・・・「一般預り」
「一般預り」の場合は、損益計算しませんので、お客さまご自身で確定申告いただく必要があります。
※買付注文の入力の際に「一般預り」・「NISA預り(NISA口座開設済みの場合)」を選択いただけます。

■特定口座を開設されているお客さま・・・「特定預り」
「特定預り」で買付(保有)している株式を売却された際、証券会社が損益計算します。
※買付注文の入力の際に「特定預り」・「一般預り」・「NISA預り(NISA口座開設済みの場合)」を選択いただけます。

■NISA口座を開設されているお客さま・・・「NISA預り」
「NISA預り」で買付(保有)している株式を売却された際、譲渡益となった場合でも課税されません(非課税)。
※買付注文の入力の際には「NISA預り」に加えて、上記口座の開設状況に応じた預りを選択いただけます。

なお、約定後の預り区分の変更はお受けできませんので、注文入力時にお間違えの無いようにご確認のうえ、発注をお願いいたします。
※信用取引の建玉に関しては、特定口座開設後の新規建てはすべて「特定預り」となります。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ