よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 税金 > 一般預りの取得価額がわからない時はどうすればいいですか?
?

一般預りの取得価額がわからない時はどうすればいいですか?

A

取得価額を確認する書類等がお手元にない場合は、主に以下の方法がございます。

【1】証券会社では、お客さまの取引記録を10年間保存しておりますので、証券会社の「顧客勘定元帳」等を取り寄せることで取得価額をご確認いただけます。

【2】お客さまのお手元にある、日記帳や預金通帳などの手控えによって取得価額が分かれば、その額によります。

【3】証券会社に取引記録がなく、お手元に手控えがない場合には、名義書換の日を取得時期として差し支えないものとされています。名義書換日につきましては、発行会社の株主名簿管理人(信託銀行等)へお問い合わせください。

【4】上記方法で取得価額がわからない場合は、「売却代金の5%に相当する金額」を取得費として差し支えないものとされています。つまり、売却代金の5%相当額が取得価額として認められ、残りの95%が譲渡益とみなされ課税対象となります。
詳しくは最寄りの税務署にてご確認ください。

※上記以外の確認方法等、詳しくは最寄りの税務署にご相談ください。

国税庁-上場株式等の取得価額の確認方法
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/joto-sanrin/kabushiki_shutoku.pdf

 

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ