よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 現物取引におけるアクティブプランの手数料が多く表示されていますが、どうしてでしょうか?
?

現物取引におけるアクティブプランの手数料が多く表示されていますが、どうしてでしょうか?

A

「アクティブプラン」において2つのケースが考えられます。

<ケース1>
ご注文発注時に、見積りでの約定代金に応じた概算金額(本来のアクティブプラン手数料の1段階上のアクティブプラン手数料)を買付余力から一旦拘束(※1)させていただきます。
また、取引時間中におきましては、約定の都度、当日の約定の合計金額を再計算いたしまして、概算金額(本来のアクティブプラン手数料の1段階上のアクティブプラン手数料)を暫定的に手数料分として拘束(※2)させていただきます。
したがいまして、取引時間中に手数料としてお客様の買付余力から拘束させていただく金額は、(※1)および(※2)のようになります。

なお、約定日の翌朝未明、各取引に対してアクティブプラン手数料体系に基づく手数料を按分(約定代金に応じて加重平均)した正確な受渡代金を反映し、暫定的に手数料として買付余力から拘束させていただきました手数料の金額と実際のアクティブプラン手数料に差額がある場合には、当該差額を買付余力にお戻しいたします。加えて、各取引に対し按分(約定代金に応じて加重平均)された正確な受渡代金の「取引報告書」を約定日の翌営業日に交付させていただきます。

【画面からの確認方法】 ※約定日の翌日以降から確認が可能です。
■メインサイト(PCサイト):「口座管理」>「取引履歴」>「約定履歴」
■スマートフォンサイト:「メニュー」>「注文取引履歴>「約定一覧」画面下にある「その他の履歴照会」をタップするとメインサイト(PCサイト)の「約定履歴」画面へ遷移してご確認いただけます。

<ケース2>
「国内株式現物取引」、「国内株式制度信用取引」、「国内株式一般信用取引」の「約定代金合計額」「手数料」は各々別口として計算いたします。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ