よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 信用取引 > 書類関係(同意書、約諾書、覚書等) > 「同意書」や「取引残高報告書」の交付基準を教えてください
?

「同意書」や「取引残高報告書」の交付基準を教えてください

A
信用取引口座を開設されているお客様の「取引残高報告書」、および「同意書」の作成基準は、以下のとおりです。

●「取引残高報告書」の作成基準
毎月末基準で作成される条件は、以下のいずれかに該当した場合です。
(1)月中に信用取引がある場合
(2)月末時点で建玉がある場合
なお、上記の毎月末基準に該当しないケースでも、現物取引があった場合には3ヵ月ごと、現物取引がない場合には、前回報告から1年ごとに、それぞれ交付します。

●「同意書」の作成基準
「同意書」が作成される条件は、以下のいずれかに該当した場合です。
(1)月末時点で代用有価証券があり、月中に信用取引がある場合
(2)月末時点で代用有価証券、および建玉がある場合
なお、「同意書」の作成基準に該当しない場合は、「取引残高報告書」のみを交付します。

※包括再担保契約を締結している場合には、月次での同意手続きが不要となり、代わりに、「信用取引保証金代用有価証券再担保同意明細書」が交付されます。
※2012/4/6以降、当社の信用取引口座開設をお申し込みいただいたお客様は、包括再担保契約を締結いたしております。

※以前から信用取引口座を開設済みのお客様が包括再担保契約をご契約する際は、コールセンターまでご連絡をお願いいたします。

「取引残高報告書」および「同意書」は、書類作成基準日の17:00時点における交付方法(郵送交付・電子交付)にて交付します。
「取引残高報告書」、および「同意書」の書類作成基準日は、月末最終営業日です。月末最終営業日の17:00時点で電子交付をご選択の場合は電子交付にて、郵送交付をご選択の場合には郵送にて交付します。

※取引残高報告書が電子交付されますと、ご登録いただいているEメールアドレス宛てにご連絡を差し上げます。
電子交付の閲覧方法は、こちらをご参照ください。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ