よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 投資信託 > 取引 > 金額指定、口数指定の違いは何ですか?
?

金額指定、口数指定の違いは何ですか?

A

「金額指定」は、買付、解約の際、「金額」を指定していただきます。新規買付時に、分配金の受取方法(「証券口座でのお受取」、もしくは「再投資」)を選択することができます。なお、ご購入後に、受取方法を変更することができます。また、金額指定は、NISA口座開設後にNISAでの買付が可能です。

 

「口数指定」は、買付、解約の際、「口数」を指定していただきます。分配金の受取方法については、「証券口座でのお受取」となります。
「口数買付」は、原則1万口単位での売買となりますので、取引単位未満の買付けをすることができません。そのため、ご注文時に分配金の「再投資」をご選択いただくことや、約定後に「再投資」へご変更いただくこともできません。
また、口数指定は、NISAでの買付はできません。

「積立買付」の場合は、すべて「金額指定」での買付、解約となります。分配金受取は、新規お申し込み時は「再投資」となります。メインサイト「口座管理」>「口座(円建)」>「保有証券一覧」画面反映後は分配金の受取方法をご変更いただけます。また、積立買付は、NISA口座開設後にNISAでの買付が可能です。

※銘柄ごとに「金額指定」「口数指定」の両方がある場合と、いずれか一方だけの場合があります。両方ある場合は、どちらか選んでいただくことになります。 なお、一度お買付された銘柄を「金額」→「口数」、もしくは「口数」→「金額」指定へと変更することはできませんのでご注意ください。

一部投資信託は、「再投資」から「証券口座でのお受取」への変更ができません。あらかじめ、ご了承ください。変更可能な場合、毎営業日19時までのお申し込みは当日分として、毎営業日19時以降のお申し込みは翌営業日分として、受付いたします。メインサイト「口座管理」>「口座(円貨)」>「保有証券一覧」画面で設定ください。


※投資信託の決算日に合わせてご変更される場合には、余裕をもってお手続きください。決算日当日19時までにご選択いただきますと、当該決算から指定された受取方法となります。決算日はメインサイト「投信」画面より各投資信託のファンド情報にてご確認いただけます。決算日が休業日となる場合、決算日は翌営業日となります。


※積立買付、もしくは金額買付で購入された投資信託の分配金受取方法を、「証券口座でのお受取」にされた後、同投資信託を全て売却し、積立設定にて再購入された場合、「証券口座でのお受取」の受取方法が引き継がれますので、ご留意ください。


※NISA預りにて保有されている投資信託について、分配金をNISA預りで再投資するには、別途設定が必要な場合があります。参考「分配金をNISA預りで再投資することはできますか。」をご確認ください。

※一定の条件を満たすお客さまにおかれましては、分配金自動振込サービスをご利用いただくことにより、振込先金融機関口座へ直接出金することができます。投信分配金自動振込サービスについては、こちら>

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ