?

ニアピンeワラントとは?

A
ニアピンeワラントではこれらの対象原資産の価格が上がるか下がるかを考えるのではなく、満期日に対象原資産の価格がいくらになるのかを予想し、その予想した価格に近い“ピン価格”のニアピンeワラントを購入します。
その後の満期時に、予想した価格に近ければ近いほど、受取金額が多くなるという仕組みです。1-2ヵ月後の満期日に予想した価格が"ピン価格"と一致すれば1ワラントあたり100円(最小投資単位の1000ワラントで10万円)受け取ることができ、一致しなくてもピン価格からの乖離(カイリ)が所定の範囲内であれば部分的に受け取りが発生します。つまり、ゴルフでいう"ニアピン"を狙うような金融商品です。なお、乖離額が所定の範囲を超えてしまうと満期の受取金はありません。投資資金全額が損失になります。(手数料・税金別)
当該ニアピンeワラントは、コール型およびプット型ワラントとは異なります。お取引にあたってはリスクなどを必ずご確認ください。

現時点でのニアピンeワラントの投資対象は、日経平均株価(日経平均)と米ドル相場(米ドルリンク債)を対象としたものがあります。

※2011/10/3(月)から、取引手数料は無料です。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ