よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 特定口座 > 開設・変更・廃止方法 > 特定口座を開設するための手続きは?
?

特定口座を開設するための手続きは?

A

特定口座の開設は、書類での手続きが必要です。
下記の手順で「特定口座開設届出書」をご請求いただき、必要事項にご記入・ご捺印(押印欄がある場合)のうえ、本人確認書類・マイナンバーを添えて、当社宛てにご返送をお願いいたします。
書類到着後、1週間程度で開設が完了となります。

 

<「特定口座開設届出書」請求方法>
【WEBサイト】
当社WEBサイトにログイン後、「口座管理」>「お客さま情報 設定・変更」>「お取引関連・口座情報」画面の「特定口座」欄の「書類請求」からご請求ください。

 

【24時間自動音声応答ダイヤル】
0120-995-104
ガイダンス2-6番をご選択ください。
※携帯電話・PHSからでもご利用いただけます。

 


※特定口座開設以降の株式等のご注文は、「特定口座(特定預り)」をご選択いただけます。
※ご登録住所が変更されている場合には、登録事項変更届出書にて住所変更手続き完了後、特定口座開設の手続きをお願いいたします。
登録事項の変更はこちら> 
※特定口座開設前のお預り(国内株式・投資信託・信用取引の未決済建玉・外国株式、債券・公社債投信等)につきましては、一般口座となります。
また、特定口座開設後も、預り区分の変更(一般預り⇒特定預り)はできません。
 ※特定口座開設手続きが完了する以前の有効なご注文は、お手続きが完了した後も一般口座として引き継がれます。
※特定口座を開設される前に一般口座で取得した同一コースの投資信託(口数指定/金額指定・積立買付)を、特定口座開設後に買い増しされた場合は、一般口座での預りとなります。ご注意ください。
※特定口座内における譲渡益の計算は、特定口座開設後の特定口座でのお取引からとなります。
※貸株サービスをご利用のお客さまにつきましては、書類審査時に、貸出し株式すべてが返却(貸出しない)となっている場合、速やかに特定口座が開設されます。
貸出し中となっている場合は、当社で返却(貸出しない)をさせていただき、すべての株式が貸株返却(貸出しない)後に開設処理をさせていただきますので、開設までにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。
なお、いずれの場合も、特定口座開設後に貸株基本設定にしたがい、すべて再貸出しされます。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ