よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 特定口座 > 開設・変更・廃止方法 > 特定口座を閉鎖するための手続きは?
?

特定口座を閉鎖するための手続きは?

A
書類でのお手続きが必要になります。
当社コールセンター(0120-104-214 携帯電話・PHS 03-5562-7530)へ「特定口座廃止届出書」をご請求ください。
書類をご返送いただき、当社にて書類を受取後、通常2,3営業日ほどで特定口座の閉鎖手続きが完了します。
閉鎖手続きが完了しましたら、当社WEBサイト「メッセージボックス」にお知らせします。

【特定口座閉鎖に伴う注意事項】
<閉鎖前>
※期間指定(繰越注文)のご注文、または特定預りでの現物取引(買付・売却)
特定建玉での信用決済(反対売買・現引き・現渡し)の当日約定がある場合にはお手続きができません。

<閉鎖後>
※特定口座を閉鎖しますと、その年度中に再度、特定口座を開設することはできません。
※年度の途中で特定口座を閉鎖した場合は、その翌月末までに「年間取引報告書」を交付します。

<損益通算・配当等通算>
※特定口座閉鎖後は、株式等の損益計算は行いません。
取引報告書等を用いて、お客さまご自身での損益計算が必要となります。
※源泉徴収あり、かつ、当社にて配当等通算受入を行なっている場合、損益通算による還付は特定口座廃止日の翌営業日になります。特定口座閉鎖後は、配当所得や利子所得と株式等譲渡損との口座内損益通算は行われません。

<PTS取引の預り区分>
※特定口座閉鎖手続きを当社で実施した当日にPTS(SBI PTS)取引のナイトタイム・セッションでお買付けされた場合、一般預りとなります。なお、約定時点での当社WEBサイト上では特定預りとして表示されますのでご注意ください。

<貸株サービスご利用のお客さま>
※貸株サービスをご利用のお客さまにつきましては、書類審査時に、貸出し株式すべてが返却(貸出しない、また信用口座の場合は「信用代用」)となっている場合、速やかに特定口座が閉鎖されます。貸出し中となっている場合は、当社で返却(貸出ししない、また信用口座の場合は「信用代用へ振替」)をさせていただき、すべての株式が貸株返却後に閉鎖処理をさせていただきますので、閉鎖までにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。
特定口座閉鎖後に貸株基本設定にしたがい、すべて再貸出しされます。
信用口座の場合、特定口座閉鎖後のお預りは代用有価証券となります。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ