?

為替取引に税金はかかりますか?

A
原則、為替取引により生じた「為替差損益」は、雑所得として総合課税となるため確定申告をする必要があります。
確定申告により、給与所得や他の所得などと合計した総所得金額から税金を計算します。

※ 給与所得者で一定の条件を満たし、給与所得・退職所得以外の所得合計が20万円以下の場合は、確定申告が不要となる場合がありますので、詳しくはお近くの税務署へご相談ください。
法人は、ケースにより異なりますので、税理士などの専門家へお問い合わせください。

※ 外貨建MMFを売却した後、速やかに「外貨⇒円貨」へ為替取引を行なった場合は、外貨建MMF取引とみなされます。そのため、外貨建MMF購入時に行った為替取引との差損益は【非課税】となります。
外貨建MMFの売却から為替取引を行なうタイミングについては、税務署の見解によって異なりますので、お近くの税務署でご確認ください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ