よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 貸株サービス > 税金 > 配当金相当額は税法上、どのような扱いになりますか? また、他の商品と損益通算はできますか?
?

配当金相当額は税法上、どのような扱いになりますか? また、他の商品と損益通算はできますか?

A
配当金相当額の税金は貸株料(金利)同様に税制上、雑所得扱いとなり、他の所得と合算のうえ、総合課税の対象となります。

※雑所得である配当金相当額は、配当所得である配当金とは異なり、配当控除の対象とはなりません。
また、配当金相当額は、特定口座内で税金計算されませんのでご注意ください。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ