よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 確定申告/譲渡益課税 > 特定口座での配当金の損益通算を希望する場合は、手続きは必要ですか?
?

特定口座での配当金の損益通算を希望する場合は、手続きは必要ですか?

A

以下のすべての条件に当てはまる場合に、特定口座内で損益通算されます。

(1)源泉徴収ありの特定口座を開設していること
(2)「配当等を受け入れる」に設定していること
(3)配当金受領方法で「株式数比例配分方式」を選択していること

*上記方法で株式等の配当金が当社証券口座へ入金されていること
*当該受領方法を選択していなくても、国内株式投資信託の分配金の場合は、自動的に当社証券口座へ入金されます。

お客さまの口座状況は、当社WEBサイトログイン後、「口座管理」>「登録情報一覧」>「お取引関連・口座情報」画面にてご確認いただけます。

上記の項目すべてに当てはまる場合には、お手続きの必要はございません。

※    2010年1月1日以前において、特定口座(源泉徴収あり)をご利用いただいている場合は、「配当金等を受け入れる」が選択されていますのでお手続きの必要はございません。
ただし、上場株式の配当金等を特定口座(源泉徴収あり)においてお受け取りいただくためには、権利確定時までに、保管振替機構(ほふり)で配当金の受取方法が「株式数比例配分方式」として登録されていることが必要です。

【ご注意事項】
・公募株式投資信託の分配金(元本払戻金(特別分配金)を除く)が特定口座に算入されます。
・一般口座のお客様は特定口座(源泉徴収あり)を開設していただく必要があります。
・特定口座(源泉徴収なし)のお客さまは特定口座(源泉徴収あり)に変更していただく必要があります。

※    「特定口座源泉徴収選択届出書(平成●●年度分)」による源泉徴収区分の変更については、当該年度中にかぎり可能です。
※    変更が完了する前に、以下の取引などをされた場合には、当該年度において源泉徴収あり/なしの変更はできません。

・特定預りの現物株式の売却
・特定預りの信用建玉の決済(反対売買・現渡)
・信用配当調整金の支払・受取
・特定預りの投資信託の解約・買取・買戻・償還
・特定預りの公社債の譲渡・償還
・配当等通算受入のお客さまで、源泉徴収あり口座への配当金・分配金・利金・再投資など(※)の処理が実施済

(※)特定口座に受け入れられる配当金等の支払確定日(株式配当金の場合は配当金支払日の3営業日前、投資信託分配金の場合は決算日・償還日、債券の利金の場合は利金支払日の2営業日前)前の当社が定める日を経過している場合には、当該年度において源泉徴収なしへの変更はできません。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ