SBI証券

Q&A

Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 権利付最終売買日・権利落ち日とは?

Q&A
[印刷する]

質問

本文
権利付最終売買日・権利落ち日とは? 
詳細
カテゴリー
Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 取引

回答

本文
権利付最終売買日・権利落ち日について以下のとおりになります。

権利付最終売買日
株主がその銘柄を保有することで株主権利(配当金・株主優待など)を得ることができる最終取引日を指します。
株主権利を取得するためには、各企業が定めている権利確定日に株主として株主名簿に掲載されている必要があります。
そのためには、権利確定日から数えて4営業日前(権利付最終売買日)までに株式を購入しなければなりません。
なお、株主権利を得るには、権利付最終売買日の大引けまで(PTS取引の場合、デイタイム・セッション取引時間終了まで)に買付が必要です。


権利落ち日
株主がその銘柄を保有することで株主権利(配当金・株主優待など)を得ることができる最終売買日の翌営業日を指します。
権利落ち日以降に買付をしても、株主権利を得ることはできない為、次回以降の権利確定日まで保有する必要があります。


<例>3/31(金)が権利確定日の場合
3/28(火) 3/29(水) 3/30(木) 3/31(金)
権利付最終売買日 権利落ち日 権利確定日


※ご参考:権利付最終売買日の確認方法
(1) ログイン後の当社WEBサイト「国内株式」>銘柄コードまたは銘柄を入力し、株式情報を表示
(2)同画面>「情報表示」>「詳細」ボタンから、「直近予想配当」欄にて確認
参考
各市場の取引時間
ご意見を聞かせてください

このQ&Aを閲覧したユーザーはこんなQ&Aも閲覧しています


Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 権利付最終売買日・権利落ち日とは?

i-ask

SBI証券-オンライントレードで株式・投資信託・債券を- © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.