?

債券の売却可能日は?

A
途中売却可能日については、債券ごとに違いがあります。以下、ご参照ください。

途中売却可能日 注文受付方法 注文受付時間 償還日・利払日前の売却不可期間等に関する注意 受渡日
利付国債 原則として発行日の翌営業日の19:30から リーブオーダーサービス※の受付時間内

リーブオーダーサービスとは、当社が提示した買取り価格または販売価格で、お客様が売りまたは買い注文を発注する場合において、相場動向と提示した価格との乖離が一定の範囲内であった場合、約定が成立するサービスです。
営業日19:30〜翌営業日14:00 (非営業日含む)となっております。

※GW・年末年始等の連休中など、当社の都合によりお取引を停止させていただく場合がございます。
※当社の営業日であっても円貨建債券の流動性、システムメンテナンス等の理由により売却の受付ができない場合があります。

売却受付上限金額を設けておりますので、上限金額に達した場合はご注文を受付できません。(個人向け国債は除く)
償還日の4〜6営業日前から途中売却不可

利払日当日を受渡日とする途中売却は不可。
中途換金請求日(途中売却請求日)から3営業日後
個人向け国債 原則として発行から1年経過 償還日の4〜6営業日前から途中売却不可。
一般債 原則として発行日の翌営業日の19:30から 償還日の4〜6営業日前から途中売却不可。

各利払日の前営業日から利払日の2日間を受渡日となる約定については、利払確定のため、途中売却は不可。
ユーロ円債 原則として発行日の2営業日後の19:30から 償還日の4〜6営業日前から途中売却不可。
仕組債 原則として満期償還日前の途中売却不可 金融商品取引所その他の日本国内外の取引所に上場されておらず、また満期償還金額及び売却金額は償還対象株式の市場価格に連動すること等から、流動性(換金性)が低く、本債券の買手を見つけることが困難であるため、原則として満期償還日前の途中売却不可。

※仕組債は、商品ごとに仕組みやリスク、償還方法が異なるため、銘柄別の商品詳細情報にてご確認ください。

上記はその一例として、代表的な商品である他社株転換条項付円建社債(EB)に基づき掲載しております。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ