よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 特定口座 > 開設・変更・廃止方法 > しばらく取引をしていなかったら、特定口座が一般口座になっていました。なぜですか?
?

しばらく取引をしていなかったら、特定口座が一般口座になっていました。なぜですか?

A
特定口座の制度では、特定口座に上場株式および信用取引の残高がなくなった日以後2年を経過する日の属する年の12月31日までの間に残高が生じなかったときは、その年の翌年の1月1日に特定口座が廃止(みなし廃止)されます。
みなし廃止の対象になられたお客様で、再度、特定口座を開設されたい場合には「特定口座申込書」と「本人確認書類」・「マイナンバー」の提出が必要となります。

特定みなし廃止規定に基づく廃止手続きについて
※平成25年度税制改正により、平成26年以降は特定口座みなし廃止制度は廃止となりました。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ