よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 投資信託 > 定期売却 > 投資信託定期売却サービスとはどのようなサービスですか?
?

投資信託定期売却サービスとはどのようなサービスですか?

A
「金額指定」「積立買付」でお買い付けいただいた投資信託(一部投資信託を除く)中から、設定した金額を特定の日に自動的に売却し、年金のようにお受取りいただけるサービスです。

■設定方法
1.ログイン後の当社WEBサイト「取引」>「投資信託」>「定期売却」画面の「定期売却可能一覧」に定期売却可能銘柄が一覧表示されます。定期売却をされる銘柄の「新規設定」をご選択ください。
2.売却する金額を1,000円以上1円単位でご入力ください。
3.「毎月コース」「奇数月コース」「偶数月コース」の1〜27日、または「月末」からご選択ください。ご希望により年2回まで「ボーナス月コース」の設定が可能です。
4.取引パスワードを入力後、確認画面へ進んでいただき、設定内容に間違いがなければ「設定」ボタンを押下ください。

※積立買付を設定中の銘柄につきましては、定期売却サービスはご利用いただけません。積立買付の設定解除後にサービスがご利用可能です。

■受取方法
売却代金は約定日翌日に受渡金額が確定し、同タイミングで買付余力に反映いたします。実際にご出金いただけるのは、受渡日以降になります。

※ご登録の振込先金融機関にご出金を希望される場合、出金指示が可能となるのは、受渡日前々営業日15時30分以降となります。
※銘柄毎に約定日と受渡日のタイミングが異なりますので、個別銘柄の詳細画面でご確認ください。
※信用取引などの必要保証金の拘束等により出金指示を承れない場合がございますのでご注意ください。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ