よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 債券 > 外貨建債券(円貨決済型) > 売却 > 外貨建債券(円貨決済型)はいつから売却できますか?
?

外貨建債券(円貨決済型)はいつから売却できますか?

A

原則として発行日の2営業日後の17:00から途中売却が可能です。


・ ご注文はインターネットおよびコールセンターにて外貨建債券(円貨決済型)のリーブオーダーサービスの受付時間内において受付いたします。

なお、リーブオーダーサービスにおける外貨建債券(円貨決済型)の売却のお申し込みは、リーブオーダーによるお申し込みとなります。

(リーブオーダーサービスとは、当社が提示した買取り価格または販売価格で、お客さまが売りまたは買い注文を発注する場合において、相場動向と提示した価格との乖離が一定の範囲内であった場合、約定が成立するサービスです。)


・注文受付時間は、営業日17:00〜翌営業日14:00 (非営業日含む)となっております。

※GW・年末年始等の連休中など、当社の都合によりお取引を停止させていただく場合がございます。


・売却代金の受渡日は途中売却請求日から3営業日後になります。


・償還日の4〜6営業日前から途中売却不可です


・ 当社の営業日であっても、円貨建債券の流動性、システムメンテナンス等の理由により売却の受付ができない場合があります。


・ 外貨建債券(円貨決済型)リーブオーダーサービスにおいては売却受付上限金額を設けておりますので、上限金額に達した場合はご注文を受付できませんのであらかじめご了承ください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ