よくあるご質問 Q&A > マイナンバー > 通知カードや個人番号カード、マイナンバーの記載された住民票は本人確認書類として利用できますか?またどのような手続きが必要になりますか?
?

通知カードや個人番号カード、マイナンバーの記載された住民票は本人確認書類として利用できますか?またどのような手続きが必要になりますか?

A


「通知カード」はご本人確認のための書類としてご利用いただけません。
「通知カード」はマイナンバーを確認する書類として利用され、運転免許証等の本人確認書類と併せてご提示いただく必要がございます。

「個人番号カード」は顔写真の付いた表面が本人確認書類として、マイナンバーの記載された裏面がマイナンバーを確認する書類としてご利用いただけます。

当社では「通知カード」および「個人番号カード」どちらもマイナンバーのご提示用としてご利用いただけます。

また、マイナンバーの記載された住民票についてもご利用いただけます。
その場合、本人確認書類1点と兼ねることができます。

当社での受入方法は、口座開設時のご提出や、すでに口座を保有されているお客さまの場合は氏名・住所変更時、NISA口座申込時※、特定口座申込時等の際にご提出いただきます。

<すでにSBI証券にてNISA口座を開設されているお客さま>
NISA口座を2018年以降も継続してご利用される場合、マイナンバーのご提出が必要となります。
下記の期日までに必ずご提出くださいますよう、お願い申し上げます。
マイナンバーをご登録いただいているお客さまに関しては、みなし開設が可能となりますので、2018年以降に再度開設のお手続きは不要です。

提出方法 提出期日 ※
書面 2017年9月20日(水)
当社書類必着
WEBアップロード 2017年9月22日(金)
提出

お客さまのマイナンバーのご登録状況はこちら>

※マイナンバーの提出が集中しているため、期限を繰り上げさせていただきました。

※2017年までのお預り分は、最長5年間の非課税期間は適用されます。
※期日に間に合わない場合でも、2017年のNISA枠の未使用分については、年内(受渡ベース)ご利用可能です。また、再度NISA申請書等のお手続きにより第二期間(2018年〜2023年)のNISA口座が開設されます。
※2018年12月末までには、NISA口座に関係なくすべてのお客さまが当社にマイナンバーをご提出いただく必要があります。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ