よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 特定口座 > 取得価額について > コメダホールディングス(3543)の取得単価が減額されました。なぜですか?
?

コメダホールディングス(3543)の取得単価が減額されました。なぜですか?

A
コメダホールディングス(3543) は、2016年11月11日を支払開始日(効力発生日)とし、資本剰余金を原資とする配当を実施しています。

特定口座(特定預り)の株式において、資本の払い戻し(資本剰余金の額の減少)があった場合は、特定口座での取得単価が修正(減額)されます。

資本の払い戻しがあった日(配当支払の効力発生日)において保有している株式がある場合は、純資産減少割合に応じて資本の払い戻しに相当する額について、株式の取得価額を修正(減額)いたします。


資本剰余金を原資とする剰余金の配当を実施いたしますと以下のように取得単価が修正(減額)されます。

<例>
・取得単価1,960円
・保有株数100株
・純資産の減少割合0.067

【計算式】
取得単価1,960円 − ( 取得単価1,960円 × 純資産減少割合0.067 ) ≒ 修正(減額)後取得単価1,829円
※資産減少割合:0.067
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ