SBI証券

Q&A

Q&A

質問

本文
海外出張になりました。取引は継続できますか? 
詳細
カテゴリー
Q&A > 口座開設・手続き・ログイン・パスワード関連 > 証券総合口座開設 > 基本事項

回答

本文

当社に証券総合口座をお持ちのお客様が、海外勤務等の理由により一時的※1に出国「(本邦)非居住者」される場合、出国後のお取引については制限がございますが、
原則、帰国されるまでの間も当社の証券総合口座(お客様名義)にて有価証券等※2をお預けいただくことが可能です。

海外に居住されるお客様につきましては、出国前に「非居住者」となられるお手続きが必要となります。
お手続き方法につきましては、カスタマーサービスセンターへお問い合わせください。

なお、出国後に「(本邦)非居住者」に該当することが判明した場合、当社にて速やかにお取引の制限、特定口座やNISA口座(ジュニアNISA口座)の廃止などの手続きをさせていただきますのでご了承ください。

※1海外へ「永住」される場合は、証券総合口座の閉鎖が必要となります。
※2「(本邦)非居住者」に該当する場合、特定口座やNISA口座(ジュニアNISA口座)で上場株式等の管理を行うことはできません。

■非居住者の定義
 ・外国にある事務所(本邦法人の海外支店等及び現地法人並びに国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者。
 ・2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者。
 ・本邦出国後外国に2年以上滞在するに至った者。
 ・1年以上にわたり日本以外に居住する者。
 ・期間の定めのない海外転勤、海外留学。
 ・上記に掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6ヶ月未満の者(但し、上記に関わらず、本邦の在外公館に勤務する目的で出国し、外国に滞在する方は、「居住者」として扱われます)  

【カスタマーサービスセンター】
0120-104-214 (トーシニイーヨ)
携帯電話・PHSからは03-5562-7530をご利用ください。
年末年始を除く平日8:00〜18:00

※ IFAコース、またはダイレクトコース等のお客様はこちらをご参照ください。

 

参考
海外転勤等の理由により出国(非居住)される方への対応について
i-ask

SBI証券-オンライントレードで株式・投資信託・債券を- © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.