よくあるご質問(Q&A)

新規上場銘柄を初値決定前に注文する際の発注可能値幅はいくらですか?

Q

新規上場銘柄を初値決定前に注文する際の発注可能値幅はいくらですか?

A
新規上場銘柄について初値決定前まで注文可能価格帯が設定されており、注文可能価格帯の上限・下限価格は、以下のとおりです。
■各取引所における初値決定前までの注文可能価格の上限及び下限 上限価格 公募・売出価格の4倍 下限価格 公募・売出価格の4分の1(0.25) ■各取引所における初値決定前の気配値段の上限及び下限 上限値段 公募・売出価格の2.3倍 下限値段 公募・売出価格の4分の3(0.75)
初値決定後は初値を当日の基準値段とし、通常の制限値幅が設定されます。 なお、制限値幅が設定された時点で制限値幅を超えたご注文は取引所で失効となります。
ご注意事項や具体例がございますので、よろしければそちらもご覧ください。
解決しましたか?