よくあるご質問(Q&A)

未成年口座名義人が18歳を迎えた場合、ジュニアNISA口座で保有している上場株式や株式投資信託等はどうなりますか?

Q

未成年口座名義人が18歳を迎えた場合、ジュニアNISA口座で保有している上場株式や株式投資信託等はどうなりますか?

A

ーお知らせー

2022年4月1日より成年年齢引下げとなりますが、2022年は、満18歳であってもジュニアNISA口座のままとなります。

2023年より、2023年1月1日時点で満18歳以上のお客様におかれましては、自動的に成人NISA口座へ切り替わります。

成年年齢の引き下げに伴う当社の対応については、こちらをご確認ください。

ーーーーーーーーーーー

ジュニアNISA口座は、未成年口座名義人が18歳である1月1日を迎えた時点で自動的に成人NISA口座が開設されます。 その際、保有している上場株式や株式投資信託等につきましては、非課税期間(5年)終了まで、ジュニアNISA口座にてお預けいただけます。
また、未成年口座名義人が18歳である1月1日を迎え、成人NISA口座が開設された後、ジュニアNISA預りで保有している上場株式や投資信託等の非課税期間(5年)が終了した場合、下記のいずれかの取扱いとなります。
・自動開設された成人NISA口座の投資枠使用して、非課税期間を延長(ロールオーバー)する。 ・一般口座や特定口座に移管する(移管した金融商品の取得単価、取得日は、実際にお買付けされた価格、日付ではなく、移管時の時価、および移管日となります)。
解決しましたか?