よくあるご質問(Q&A)

信用取引の「二階建て」とは何ですか?

Q

信用取引の「二階建て」とは何ですか?

A
委託保証金として差し入れている代用有価証券と同一銘柄の信用買建を行うことをいいます。 当該銘柄の株価が下落すると、信用建玉の評価損と代用有価証券の評価額の減少が同時に発生し、急激に委託保証金率が低下します。
このような状況で、お客様自らの担保処分による売却や、追加保証金の未入金による強制決済が行われた場合、当該銘柄の価格下落に拍車をかけ、思わぬ損失を被ることも考えられます。 二階建てのお取引については、十分ご注意ください。
解決しましたか?

関連するよくあるご質問