よくあるご質問(Q&A)

「従来方式」とはどんな方式ですか?

Q

「従来方式」とはどんな方式ですか?

A
配当金受領サービスの「従来方式」には、「配当金受領証方式」と「個別銘柄指定方式」があります。 「配当金受領証方式」とは、株券電子化前から行われている方法で、銘柄ごとに直接、発行会社・信託銀行から配当金領収証等を受け取り、郵便局などで配当金を受領する方式です。
「個別銘柄指定方式」とは、銘柄ごとに配当金を受領する口座を指定し、届出をされた銘柄の配当金だけを指定した金融機関で受領する方式です。
これまで株主が発行会社に配当金の振込先指定書を提出することによって行ってきた配当金の振込指定の方法を、当社が窓口となり、証券保管振替機構を通じて発行会社に届け出ます。 あらかじめWEBサイトにて「従来方式」をご選択のうえ、当社カスタマーサービスセンターのオペレーター(0120-104-214/平日8:00~17:00)に「株式配当金個別銘柄振込指定書」をご請求ください。 ※特別口座にて管理されている銘柄および未上場銘柄は除きます。 ※ゆうちょ銀行を振込先指定金融機関として登録できない銘柄がございます。
解決しましたか?