よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 先物オプション取引 > 基本事項 > 先物・オプション取引の取引単位は?
?

先物・オプション取引の取引単位は?

A

先物・オプションの取引単位は、商品によって以下のようになります。

指数先物
商品1単位取引例
日経225先物 指数×1,000円14,000円で1単位取引した場合の約定価格
14,000円×1,000円×1=14,000,000円
ミニ日経225先物 指数×100円14,000円で1単位取引した場合の約定価格
14,000円×100円×1=1,400,000円
日経平均VI先物指数×10,000円20.00ポイントで1単位取引した場合の約定価格
20.00ポイント×10,000円×1=200,000円
TOPIX先物 指数×10,000円 1,200ポイントで1単位取引した場合の約定価格
1,200ポイント×10,000円×1=12,000,000円
ミニTOPIX先物 指数×1,000円 1,200ポイントで1単位取引した場合の約定価格
1,200ポイント×1,000円×1=1,200,000円
TOPIX Core30先物 指数×1,000円 600ポイントで1単位取引した場合の約定価格
600ポイント×1,000円×1=600,000円
JPX日経400先物指数×100円12,000ポイントで1単位取引した場合の約定価格
12,000円×100円×1=1,200,000円
東証マザーズ指数先物指数×1,000円1,200ポイントで1単位取引した場合の約定価格
1,200ポイント×1,000円×1=1,200,000円
東証REIT指数先物 指数×1,000円 1,200ポイントで1単位取引した場合の約定価格
1,200ポイント×1,000円×1=1,200,000円
NYダウ先物 指数×100円 16,000ポイントで1単位取引した場合の約定価格
16,000ポイント×100円×1=1,600,000円
FTSE中国50先物 指数×100円 16,000ポイントで1単位取引した場合の約定価格
16,000ポイント×100円×1=1,600,000円
台湾加権指数先物 指数×100円 16,000ポイントで1単位取引した場合の約定価格
16,000ポイント×100円×1=1,600,000円

指数オプション
商品1単位取引例
日経225オプションオプション価格×1,000円権利行使価格14,000円のコールを100円で1単位取引した場合の約定金額
100円×1,000円×1=100,000円
TOPIXオプション
オプション価格×10,000円権利行使価格1,200ポイントのコールを10ポイントで1単位取引した場合の約定金額
10ポイント×10,000円×1=100,000円
JPX日経400オプション
オプション価格×1,000円権利行使価格12,000ポイントのコールを100ポイントで1単位取引した場合の約定金額
100ポイント×1,000円×1=100,000円

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ