よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 現物取引の注文を発注する際、株数の制限はありますか?
?

現物取引の注文を発注する際、株数の制限はありますか?

A

注文株数の上限は、当社と証券取引所等によって各々設けられております。

詳細は、下記のとおりです。
また、ご注文株数は単元株の場合、「売買単位」の整数倍、単元未満株(S株)の場合は、最低売買単位未満で1株の整数倍となります。(1単元が1株超の銘柄に限ります。)

【証券取引所の場合】

証券取引所当社の制限証券取引所の制限

東証・名証・福証・札証

90,000単位※1

上場株式数の30%を超えた注文※2

※1 単位=最低売買単位
   (ご入力いただく株数は当社にて上限を設けており、各市場90,000単位までとなります。)
※2 当社がご注文を受付けた場合でも、証券取引所において上場株式数の30%を超える注文は、受付られず「失効」となることがありますのでご注意ください。

【PTS(私設取引システム)取引の場合】

PTS(私設取引システム)

当社の制限

PTS(私設取引システム)の制限

東証・名証・福証・札証の取扱銘柄

90,000単位※3

上場株式数の5%を超える注文※4

※3 単位=最低売買単位
   (ご入力いただく株数は当社にて上限を設けており、各市場90,000単位までとなります。)
※4 当社がご注文を受付けした場合でも、PTS(私設取引システム)において上場株式数の5%を超える注文及び注文金額が1億円を超える注文は、受付けられず「失効」となることがありますのでご注意ください。
解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ