よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 市場・上場廃止 > 即日現金規制銘柄の買付方法を教えてください。
?

即日現金規制銘柄の買付方法を教えてください。

A

即日現金徴収の取引規制銘柄の場合、受渡日が到来していない売却代金等からの買付資金への充当ができません。そのため、以下のような計算にて即日現金規制の買付余力の範囲内で買付が必要となります。
即日現金規制となった銘柄の詳細は、当社WEBサイト>「国内株式」画面の「!ご注意事項」、「本日の注意銘柄 国内株式現物」の「新規上場銘柄、市場変更銘柄、所属部変更銘柄」、「その他注意銘柄」でご確認ください。

<当日の買付余力の確認方法>
■メインサイト(PCサイト):「口座管理」>「口座(円建)」>「買付余力」選択後の精算予定一覧表
■スマートフォンサイト:メニュー>口座管理>口座サマリー画面の「余力」を選択し、買付余力をタップする。受渡日を当日でタップすると精算予定一覧表へ遷移します。

【SBIハイブリッド預金未契約のお客さま】
即日現金規制の買付余力=当日の残高合計額−当日の必要精算額(必要保証金額)


【SBIハイブリッド預金契約済のお客さま】
・当日の必要精算額(必要保証金額)≦ 当日のSBIハイブリッド預金残高
⇒「残高(当社)」の全額が即日現金規制の買付余力。
※SBIハイブリッド預金の余剰資金(当日のSBIハイブリッド預金残高−当日の必要精算額(必要保証金額)) を即時入金することでその資金も利用可能


・当日の必要精算額(必要保証金額)> 当日のSBIハイブリッド預金残高
⇒「残高(当社)」+「当日のSBIハイブリッド預金残高」−「当日の必要精算額(必要保証金額)」の額 が即日現金規制の買付余力。

※上記、それぞれの計算結果について、即日現金規制銘柄のお買付代金に満たない金額以上のご入金が必要となります。 ご入金方法はこちら>


<即日現金規制銘柄を買付する際の余力不足メッセージ>

■メインサイト(PCサイト)
買付代金即日徴収規制を満たす買付余力が不足しております。(WECES01140)

■HYPER SBI、SBI証券株アプリ、スマートフォンサイト、モバイルサイト
買付代金即日徴収銘柄のため余力不足です。


メインサイト(PCサイト)の画面例
【SBIハイブリッド預金未契約のお客さま】

【SBIハイブリッド預金契約済のお客さま】

※取引画面や口座サマリー通常の買付余力(2営業日後)ではございませんのでご注意ください。
※住信SBIネット銀行との連携サービスの「預り金自動スィープサービス」をご利用のお客様の場合、SBIハイブリッド預金残高はご利用いただけませんのでご注意ください。発注に先立って、お買付日を計上日とする証券口座へのご入金が必要となります。ご入金方法はこちら>

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ