よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 国内株式 > 現物取引 > 株主権利(配当・株主優待・株式分割等) > 国内株式の配当金・株主優待・株式分割などの権利を得るには?
?

国内株式の配当金・株主優待・株式分割などの権利を得るには?

A
各銘柄の権利付最終売買日から権利落ち日をまたいで、その株式を保有している場合、権利を受け取ることができます。(権利付最終日までに買い、大引け時点で保有が必要です。)
取引所での取引においては、各銘柄の決算月における権利確定日(基準日)から2営業日前が権利付最終売買日、翌営業日が権利落ち日となります。
なお、「保管振替制度」による実質株主通知の行われる権利確定日と、発行会社の定める基準日が異なる場合、株主優待を受けることができないことがあります。
発行会社の定める株主優待の基準日、その各発行会社の株主優待に関する詳細につきましては、各発行会社にお問い合わせください。
※配当金は、実際の決算を迎え、発行会社より発表されるまでは確定しておりません。
※株式分割による新株は、権利付最終売買日夕方の処理終了時点で当社WEBサイト上に反映いたします。
 | 9月末決算(権利確定)銘柄の配当金・株主優待・株主分割などの権利を取得する場合
25 26 27 28 29 30 1
28日(水)   権利付き最終売買日
29日(木)   権利落ち日
30日(金)   権利確定日(基準日)

権利付最終売買日(28日)の15時までに当該株式を購入いただくことで株主の権利を取得することができます。また、PTS取引によるデイタイム・セッションであれば、権利付最終売買日(28日)の16時までに購入いただければ、株主の権利を取得できます。
※購入した株式(または保有している株式)を権利付最終売買日(28日)の15時まで(またはPTS取引によるデイタイム・セッション16時まで)に売却した場合、当該株式の株主の権利を取得することはできません

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ