よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 外国株式 > 取引 > 外国株式は期間指定の注文はできますか?
?

外国株式は期間指定の注文はできますか?

A

米国株式のみ期間指定注文が可能です。
期間指定の有効期間は、発注日を含めて米国営業日ベースで最長15営業日まで指定することができます。

ただし、ご注文の期間指定の場合、以下の注意点がございます。

・「期間指定」でのご注文が一部約定になった場合、未約定株数のご注文は翌営業日には繰り越さず、「失効」(取消)となります。
(未約定株数のご注文を継続される場合は、改めてご発注ください。)

・ 権利付最終日をまたぐ「期間指定」注文は以下のルールとなります。
 ●配当落ちのみ・・・権利付最終日をまたぐ期間指定注文可能ですが、権利落ち日の朝に失効いたします。
 ●コーポレートアクションによる権利落ち(コーポレートアクション+配当落ち含む)・・・権利付き最終日をまたぐ期間指定注文は画面上でエラーメッセージを表示するため注文発注は不可です。

また、権利付与が急に決定あるいは公表された場合など、当社の定める事項に該当した場合、有効期間中のご注文であっても、原則権利付最終日をもってご注文を失効させていただきます。

・ 円貨決済のご注文において、米国市場の休場等により国内受渡日が米国注文日から起算して4営業日を超える日を指定する期間指定注文は、当社事由により受付されません。

・一部の銘柄につきましては、ご注文の期間が制限される場合がございます。
くわしくは取引注意銘柄をご覧ください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ