よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > FX > 取引 > スワップポイントとは何ですか?
?

スワップポイントとは何ですか?

A

異なる2通貨間の金利差のことです。

原則として、金利の高い通貨を買い付けることで受取り、金利の高い通貨を売り付けることで支払いとなります。
ただし、インターバンク市場でのスワップポイントの動向によっては、この原則が当てはまらない場合もあります。

スワップポイントは、決済時に外国為替保証金取引口座へ受け払いされます。

例として、中国人民元、韓国ウォン、ブラジルレアルは現地当局により国外での通貨流通が規制されていることから、インターバンクにおけるNDF市場の価格を基にサービスを提供しています。そのため、金利差だけでなく、NDF市場先物価格のプレミアムもスワップポイントに反映されます。そちらのプレミアムがインターバンク市場で高まっていると、韓国ウォン-円や人民元-円の買ポジションのスワップポイントにおいては支払いとなる場合があります。

※ インターバンク市場とは、短期資金の運用、および調達が行われる市場で、取引参加者が金融機関に限定されています。一般的に言われる外国為替市場とはインターバンク市場のことを指します。
※ NDFとは、現地通貨の受渡しを行わず、取引レートと決済レートの差損益を、主要通貨(おもに米ドル)を使って決済する取引のことです。通貨の取引に制限があるもの、流動性が低いものなどに利用され、中国人民元、韓国ウォン、ブラジルレアルなどが対象として行なわれています。
※ スワップポイントは、当社のカバー取引相手方のSBIリクイディティ・マーケット株式会社から提供を受けています。SBIリクイディティ・マーケット社は、複数の外国為替銀行から提示されたスワップポイントをもとに提示しています。お客様が受け払いされるスワップポイントは、SBIリクイディティ・マーケット社から提示される1日分のスワップポイントの100%の金額となります。
※ 休業日などによっては、スワップポイントがつかない営業日もあります。詳細は、FXα取引サイト(PCサイト)の「投資情報」>「カレンダー/SW履歴」、またはHYPER FXアプリ(スマートフォン専用アプリ)の「メニュー」>「スワップ履歴」をご参照ください。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ