よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > FX > 取引 > 預託保証金率の計算式を教えてください。
?

預託保証金率の計算式を教えてください。

A
預託保証金とは、保証金や決済損益等加えた上で、手数料等差し引きしたご資産の合計額です。

預託保証金率(小数点以下切り上げ)とは、必要保証金に対する実質保証金の割合です。
(計算式は、以下のとおりとなります。)

預託保証金率(%)=実質保証金÷必要保証金×100
※預託保証金率が100%を下回りますと、新規建のご注文は受付できません。
また、既に発注済みの新規建のご注文も取消させていただきます。

【各項目の計算式】
・実質保証金: 預託保証金+総評価損益(※)−現引の拘束金(14時の現引レート確定前)
※「総評価損益」の金額がマイナス(損)の場合もプラス(益)の場合も算入します。2017.5.20(土)までは、「総評価損益」の金額がプラス(益)の場合、実質保証金に算入されませんでした。

・必要保証金:現在の建玉(※)に対して取引保証金として使用している預託保証金の額
※同一の通貨ペアの売建玉(売ポジション)と買建玉(買ポジション)を同時に持つ場合(「両建て」といいます。)は、数量の多いほうのポジションにのみ必要保証金が必要となります。

例)通貨ペア:米ドル-円・スタンダードコース(スタンダードコースは、保証金率10%)・取引単位1万ドル
・米ドル/円のロールオーバーレート:100円
・必要保証金:ロールオーバーレート100円×1万ドル×10%=10万円
・預託保証金: 100万円
以上、新規建は10万ドルまでとなります。

上記を踏まえ各パターン@〜Bまでの計算式は以下のとおりとなります。

【パターン@】 1万ドルを1ドル/100円で買建した場合。
実質保証金÷必要保証金×100%=預託保証金率のため100万円÷10万円×100=1,000%となります。

【パターンA】 為替レートが1ドル/95円の場合。
この場合、−5円×1万ドル=−5万円になるため、預託保証金率(%)は(100万円−5万円)÷10万円×100=950%となります。

【パターンB】 為替レートは1ドル/95円のままで、さらに3万ドルを1ドル/95円で買建した場合。
この場合、預託保証金率は(100万円−5万円)÷40万円×100=237.5%となります。
解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ