よくあるご質問 Q&A > 知りたい > FX > 取引 > 預託保証金率(%)がロスカット率を割れるとどうなりますか?
?

預託保証金率(%)がロスカット率を割れるとどうなりますか?

A
損失が大きく膨らんでしまう恐れを防ぐため、ロスカット水準を下回った場合は、当社の提示する為替レートで強制決済が行われます。

ロスカットによる強制決済が行われた場合、預託保証金率が100%以上になるまで建玉ごとに評価損の大きい建玉から順に反対売買を行います。

評価損が同額の際は、ロールオーバーを経ていない建玉は約定時刻の古い順に、ロールオーバーによって繰り越された建玉は当社が任意の建玉を反対売買します。

ただし、相場の状況により、預託保証金率がロスカット水準を下回っても即座に反対売買ができず、ロスカット水準を大きく下回る水準で強制決済されることがあります。

上記の場合、相場の急激な変動により、預託保証金を超える損失が発生する可能性があります。


※ FX取引株券担保サービスのご利用に際し、代用担保の掛け目変更が適用された場合、預託保証金率の低下によるロスカットや不足金が発生する恐れがございますので、お取引の際には十分ご注意ください。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ