よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 先物オプション取引 > 注文 > 先物・オプション取引の期間指定の注文は発注できますか?
?

先物・オプション取引の期間指定の注文は発注できますか?

A

先物・オプション取引では、以下の方法による期間指定のご注文を発注いただけます。
ただし、HYPER先物コースをご選択されている場合、「当セッションのみ」のご注文となり、期間指定はご選択いただけません。
指定方法説明
期間指定
Good till Date(GTD)条件
指定した期間(最長255 日指定可能)が満了する日の日中立会終了まで有効となります。
最終日まで
Good till Cancel(GTC)条件
取り消すまで有効(取り消さなければ、取引最終日の日中立会終了まで有効)となります。
※「当セッションのみ」の注文は当日の日中立会終了まで有効(夜間立会で受付した注文は当日の夜間立会終了まで有効)となりますので、次セッションの取引には引き継がれません。


【期間指定注文の失効について】
次の場合、有効期間内のご注文であっても失効となります。
(未約定数量のご注文を継続される場合は、あらためてご発注ください。)

・  指値価格が制限値幅範囲外となった場合 (日中立会終了後失効となります)

・  追加証拠金発生後、受入期限までに委託証拠金の差し入れが確認出来なかった場合

・  その他取引所の失効事由に該当した場合や、取引ルールの変更等が行われた場合

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ