よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 先物オプション取引 > 証拠金/振替(入出金) > 先物・オプション取引口座の証拠金から総合口座へ振替する際の「振替余力」とは?
?

先物・オプション取引口座の証拠金から総合口座へ振替する際の「振替余力」とは?

A

先物・オプション取引口座から証券総合口座への振替余力は、先物・オプション余力の範囲内となります。

【計算式】
振替余力=受入証拠金−必要委託証拠金−拘束金額

※ 振替日区分「当日」・・・15:15までの振替指示は当営業日付、夕方値洗い後の振替指示は翌営業日の日付で振替となります。
振替日区分「翌日」・・・15:15までの振替指示は翌営業日付、夕方値洗い後の振替指示は翌々営業日の日付で振替となります。

※ 信用取引追加保証金へ充当するためには、追加保証金解消期限の15:15までに振替区分「当日」にて、先物・オプション取引口座から総合口座への証拠金振替が必要となります。

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ