よくあるご質問 Q&A > 口座管理 > ポートフォリオ > ポートフォリオや保有証券一覧を見ると、実際に買い付けた価格より単価が高く表示されていますがなぜですか?
?

ポートフォリオや保有証券一覧を見ると、実際に買い付けた価格より単価が高く表示されていますがなぜですか?

A

特定預りで購入した場合、買付時の手数料などの費用を含めて計算した取得単価を、口座サマリーやポートフォリオ、保有証券一覧などに表示しています。そのため、実際に買付けた価格(約定価格)とは異なる金額が表示されます。なお、後日同じ銘柄を買い付けた場合、その精算金額の合計から平均取得単価を算出します。

 ■一般的な取得単価の計算方法 (約定単価×株数)+手数料(税込)=取得価額÷保有株数=取得単価(小数点以下切り上げ)

後日同じ銘柄を買い付けた場合の計算方法は、以下の取引例(2)、(4)をご参照ください。

〜A銘柄の現物取引例〜

 ※手数料は2017年12月22日時点のスタンダードプランにて計上しています。

 

約定日 買・売 約定単価 株数 手数料(税込) 受渡精算金額 保有株数 取得単価
12月22日 買付 120円 100株 54円 12,054円 100株 (1)121円(12/22時点での取得単価)
12月25日 買付 115円 200株 54円 23,054円 300株 (2)118円(12/25時点での取得単価)
12月26日 売却 123円 100株 54円 12,246円 200株 (3)118円(12/26時点での取得単価)
12月27日 買付 110円 300株 54円 33,054円 500株 (4)114円(12/27時点での取得単価)

 

■取得単価の算出方法

(1)(120円×100株)+54円=12,054円
12,054円÷100株=120.54円→121円(小数点以下切り上げ)


(2)(115円×200株)+54円=23,054円
(12,054円+23,054円)÷300株=117.026円→118円(小数点以下切り上げ)

(3)売却の際に取得単価は変わりません。ただし、売却後同一受渡日に同銘柄を買い付けた場合、取得単価を再計算します。

なお、売却による譲渡損益の計算は、約定単価ではなく、取得単価と譲渡価格の差額で計算します。
(譲渡価格−取得単価)×株数−売却手数料(税込)=譲渡損益
(123円−118円)×100株−54円=446円(譲渡益)
 ※譲渡益が発生した場合は、譲渡益税金額を算出します。


(4)(110円×300株)+54円=33,054円
118円×200株=23,600円 
※売却後に残存株数がある場合、「取得単価×保有株数」が残存株数の取得価額になります。
(23,600円+33,054円)÷500株=113.30円→114円(小数点以下切り上げ)

 

 

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ