よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 不公正取引 > インサイダー取引 > インサイダー(内部者)取引規制とはどのようなものですか?
?

インサイダー(内部者)取引規制とはどのようなものですか?

A
「インサイダー(内部者)取引」とは、会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その特別な立場を利用して会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の株式等の売買を行なうことをいいます。
このような取引が行なわれると、一般投資家との不公正が生じ、証券市場の公正性・健全性が損なわれるおそれがあるため、金融商品取引法において規制されております。
なお、会社関係者から未公表の重要事実の伝達を受けた者(情報受領者)も規制の対象となります。つまり、会社関係者でなくてもインサイダー取引規制の対象となる可能性がございます。

「インサイダー(内部者)取引」の内容の詳細については以下の「参考」をご確認ください。
解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ