よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 債券 > 円貨建債券 > 売却 > 個人向け国債の中途換金の時の「経過利子相当額」は、利子所得として課税対象でしょうか?
?

個人向け国債の中途換金の時の「経過利子相当額」は、利子所得として課税対象でしょうか?

A

「経過利子相当額」は、発行日または中途換金日の直前の利子支払日から中途換金日までの経過日数に応じた利子相当額ですが、個人向け国債の経過利子は所得税法上の利子所得には該当しないため、対象とはなりません。

また、所得税が課税されないため、復興特別所得税は課税されません。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ