よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 各商品別の税金について > 投資信託 > <投資信託>約定した基準価額よりも、取得価額(単価)が高くなっているのはなぜですか?
?

<投資信託>約定した基準価額よりも、取得価額(単価)が高くなっているのはなぜですか?

A

取得価額(単価)とは、税法上の損益を計算するために算出しています。

取得に要した費用として買付時の手数料(消費税込み)を含めた受渡代金から計算されますので、実際の購入価格より高い価格で表示される場合があります。但し、実際の購入価格や受渡金額等には影響ございません。

<投資信託の取得価額の計算式>
取得価額 = 個別元本(約定時の基準価額) + 手数料及び消費税額等
異なる価額で何回かに分けてお買付になった場合は、個別元本は移動平均法で計算されます。
また、元本払戻金(特別分配金)(非課税)が発生した場合は、個別元本ならびに取得価額より元本払戻金(特別分配金)を控除して、修正(減額)されます。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ