よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 先物オプション取引 > 注文 > 先物・オプション取引の成行注文と最良指値注文の違いは何ですか?
?

先物・オプション取引の成行注文と最良指値注文の違いは何ですか?

A

以下のような違いがあります。

執行条件 成行最良指値
注文価格指定しない
注文の種類最良の売呼値、または買呼値と順次対当する注文注文時の最良の売呼値、または買呼値と対当する指値注文※1
注文可能時間プレ時間帯(FAK)
ザラバ(FAK、FOK)
サーキットブレーカー発動中(FAK)
予約時間帯(FAK)
ザラバのみ(FAS、FAK、FOK)
FAS条件注文
の可否
FAS条件注文不可
(板に注文を残せないため、FAK、FOKのみ)
FAS条件注文可※2
(即時に約定しなかった場合、注文時の最良気配の板に注文を残すことが可能)※1

※1 FAS条件が付された最良指値注文は、対当する最良の売呼値、または買呼値がないときは、最良の買呼値、または売呼値より、1ティック優先する値段の指値として板に登録されます。ただし、最良の買呼値、または売呼値もない場合は、当該注文は失効することになります。

※2 当社取引画面ではFASの表示はありません「最良指値」のみの表記が最良指値のFAS条件注文となります。



例)
【成行】
例えば、売り注文の板状況が、
先頭10,000円で10枚、10,010円で10枚、10,020円で10枚だったとします。
この時、成行の買い注文を20枚発注したとすると、
10,000円で10枚、10,010円で10枚約定します。
(FAK、FOKどちらの条件であっても、即時約定可能値幅の範囲内であれば約定します)

【最良指値】
例えば、売り注文の板状況が、
先頭10,000円で10枚、10,010円で10枚、10,020円で10枚だったとします。
この時、最良指値の買い注文をFAS条件で20枚発注したとすると、
10,000円で10枚約定して、残りの10枚は10,000円の買い注文板に残ります。
(FAK条件の場合は10枚失効、FOK条件の場合は20枚全部失効します)

参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ