よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 先物オプション取引 > 注文 > 先物・オプション取引の「一括決済」と「指定決済」、「一括建玉決済」それぞれの決済方法の違いはなんですか?
?

先物・オプション取引の「一括決済」と「指定決済」、「一括建玉決済」それぞれの決済方法の違いはなんですか?

A

建玉一覧からの「一括決済」、「指定決済」、「一括建玉決済」を選択して決済注文を発注することができます。
それぞれの決済方法には、以下のような違いがあります。

(サンプル:先物・オプション取引サイト) 


「一括決済」 
同一銘柄(商品(銘柄)、限月、買建/売建の別)の複数建玉を、一括で決済注文の発注が行えます。
一括決済では、決済注文時に「個別指定」、もしくは「自動指定」をご選択いただきますが、それぞれ以下の特徴がございます。

個別指定:複数建玉のうち、個別に建玉、および数量を指定して決済注文の発注を行えます。
なお、一部出来の場合の建玉の決済順序を「建単価低順」と「建単価高順」からご選択いただけます。

自動指定:個別に建玉を指定することなく、「建単価低順」、または「建単価高順」の決済順序で指定した数量の決済注文の発注を行えます。

※ 各種設定画面の「一括決済時の建玉単価指定設定」より建玉指定方法(「個別指定」「自動指定」)の初期状態を保存設定することができます。



「指定決済」
個別の建玉ごとに決済注文の発注が行えます。

※建玉一覧の銘柄の左側にございます「+」ボタンより個別の建玉を表示させることで、「指定決済」ボタンが表示されます。



「一括建玉決済」
商品毎(全て・先物(全て)・オプション(全て)など)に全建玉を一括指定して決済注文を発注いただけます。
なお、決済注文時に、商品種別より一括決済される商品をご選択いただけます。(複数選択可。初期表示時は全商品が選択されております。)
それぞれ以下の特徴がございます。

 ・【全て】ボタンを選択時、商品に関係なく全ての建玉が選択されます。

 ・【先物(全て)】ボタンを選択時、先物商品のみ全ての建玉が選択されます。

 ・【オプション(全て)】ボタンを選択時、オプション商品のみ全ての建玉が選択されます。

※【クリア】ボタンを押下すると、全商品未選択状態となります。

  

※決済注文は商品(銘柄)、売買ごとに登録をいたしますが、決済することで余力不足が生じるケースなどでは一部の決済注文がエラーとなる場合があります。

 

※ HYPER SBI、HYPER先物・オプションアプリ(iPhone・Androidアプリケーション)では、日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション、TOPIX先物、ミニTOPIX先物、日経平均VI先物、JPX日経400先物、JPX日経400オプション、東証マザーズ指数先物、NYダウ先物、FTSE中国50先物、台湾加権指数先物のみのお取扱いとなりますので、一括建玉決済についても取扱い商品のみとなります。ご注意ください。

※ MOBILE SBIでは、日経225先物、ミニ日経225先物、日経225オプション、JPX日経400先物、日経平均VI先物、NYダウ先物のみのお取扱いとなりますので、一括建玉決済についても取扱い商品のみとなります。ご注意ください。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ