よくあるご質問 Q&A > 口座管理 > 各種報告書 > 取引残高報告書はいつ発行されますか?
?

取引残高報告書はいつ発行されますか?

A


発行基準は以下の通りとなります。
なお、当社では、交付方法を2つご用意しております。

郵送交付・・・ご自宅等に郵送でお送りする
電子交付・・・当社WEBサイト上で閲覧する
        ※ログイン後の当社WEBサイト>「口座管理」>「電子交付書面」にて、以下の発行タイミングの夕刻以降から閲覧可能


■取引残高報告書(円貨建のお取引)
作成基準日となる月末最終営業日の、翌月第5営業日以降※に、郵送または電子交付にて交付されます。
発行月の基準は、口座の種別によって異なります。

【現物口座】
お取引があった場合、3ヵ月ごとに期間中のお取引内容とお取引後の預り残高の明細を交付いたします。
お取引はなく、お預りがある場合、前回の交付から1年経過後に、預り残高の明細を交付いたします。
例)
1〜3月分の取引残高報告書は、4月上旬に交付いたします。
※お取引がなく、お預りもない場合には交付されません。
※残高のみありの場合、最終発行日から1年経過時に発行されます。

【信用口座】
 下記基準に該当する場合、3ヵ月ごとではなく毎月末に交付いたします。

<毎月末基準で取引残高報告書が作成される条件>
以下のいずれかに該当した場合となります。
(1)当月中に信用取引がある場合
(2)月末時点で建玉がある場合

<毎月末基準で同意書が作成される条件>
以下のいずれかに該当した場合となります。
(1)月末時点で代用有価証券があり、当月中に信用取引がある場合
(2)月末時点で代用有価証券および建玉がある場合

なお、「包括再担保契約」を締結されている場合は、「取引残高報告書」のみ交付となります

※住信SBIネット銀行のハイブリッド預金残高は、当社お預りではなく、住信SBIネット銀行でのお預りになりますので、当社が発行する取引残高報告書の「お預り金」残高には含まれません。


【先物・オプション口座】
・建玉を保有している場合⇒毎月交付
・お取引があった場合⇒該当月の受渡日基準で交付
・お取引がなかった場合⇒四半期(3・6・9・12月基準)ごとに交付(ただし証拠金残高がない場合は交付されません)

■取引残高報告書(外貨建のお取引)
発行月の月末時点の内容を、翌月上旬に交付いたします。
お取引があった場合、3ヵ月ごとに期間中のお取引内容とお取引後の預り残高の明細を交付いたします。
また、お取引がない場合でも、金銭または証券を保有している場合、12月末時点の預り残高の明細交付いたします。

■貸株 株券等貸借取引残高報告書(貸株)
貸株残高の有無に関わらず、四半期(3・6・9・12月基準)ごとに電子交付される
※残高がない場合は、残高のない報告書が電子交付される

■取引報告書(FX)
報告書類はすべて電子交付となりPDFファイルで作成されます。
SBI FX α取引サイトにログイン後、「報告書」→「カテゴリ」を選択のうえ閲覧・印刷ができます。

FXの取引報告書は3種類あり、それぞれ「取引報告書」「月次報告書」「年次報告書」があります。

(1)日別報告書
営業日(ロールオーバー)基準で作成いたします。
取引日のお取引明細(新規・決済(ロール決済を含む)・現引・スワップ・損益等)、入出金明細、お預り(預託保証金等)、保有ポジションの内容がご確認いただけます。
約定日の翌営業日17時頃にご確認いただけます。
報告書の閲覧期間は作成日から5年間となります。

(2)月次報告書
営業日(ロールオーバー)基準で作成いたします。
1ヵ月間のお取引明細(新規・決済(ロール決済を含む)・現引・スワップ・損益等)、入出金明細、月末時点でのお預り額(預託保証金等)、保有ポジションの内容がご確認いただけます。
翌月の3営業日目にご確認いただけます。
報告書の閲覧期間は作成日から5年間となります。

(3)年次報告書
暦年(カレンダー)基準で作成いたします。
1年間の損益金・スワップ・手数料・損益金合計がご確認いただけます。
翌年1月中旬頃にご確認いただけます。
報告書の閲覧期間は作成日から5年間となります。


■取引残高報告書(CFD(くりっく株365))
 報告書類はすべて電子交付となりPDFファイルで作成されます。
CFD(くりっく株365)取引専用サイトにログイン後、「口座管理」→「報告書閲覧」選択のうえ閲覧ができます。
顧客の取引に関わる情報を、建玉残高、証拠金残高、証拠金の推移、お取引明細がご確認いただけます。
月末取引日締め時点の翌日18時頃までに交付されます。
期間中の取引なし・証拠金なしの場合は、発行されません。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ