よくあるご質問 Q&A > 税金・特定口座 > 各商品別の税金について > 国内株式 > コメダホールディングス(3543)の配当を受取りましたが、譲渡損失になりました。なぜですか?
?

コメダホールディングス(3543)の配当を受取りましたが、譲渡損失になりました。なぜですか?

A
コメダホールディングス(3543) は、2016年11月11日を効力発生日とし、資本剰余金を原資とする配当を実施しています。

資本剰余金を原資とする配当を受取った場合、税務上の配当所得にはあたらず、みなし譲渡収入(譲渡所得)として譲渡損益になります。

<例>
取得単価:1,960円
1株当たり配当:25円
(内みなし譲渡 21.4558095112円)
(内みなし配当 3.5441904888円)
権利株数:100株
純資産減少割合:0.067


【計算式】
(1)収入金額とみなされる金額=21.4558095112円×100株≒2,145円
(2)取得価額=1,960円×100株×0.067=13,132円
みなし譲渡損益(1)−(2)=2,145円−13,132円=−10,987円


上記のケースは、10,987円のみなし譲渡損となります。

みなし譲渡損益は、原則、確定申告が必要となります。

特定口座を開設していて配当金の受領方法が「株式数比例配分方式」の場合は、特定口座内で譲渡損益が計算されます。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ