よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > CFD(くりっく株365)取引 > 取引 > CFD(くりっく株365)にはどのような注文の種類がありますか?
?

CFD(くりっく株365)にはどのような注文の種類がありますか?

A

注文の種類は以下になります。

【通常注文】

 注文種類 執行条件
成行注文 価格を指定せず、取引数量のみを指定して売買する注文方法です。
指値注文 あらかじめ価格を指定し、指定価格又はそれよりも有利な価格になった時点で約定させる注文方法です。
逆指値注文 「指定の価格まで下がったら売り」、「指定の価格まで上がったら買い」という注文方法です。指定の価格まで到達したら、成行で発注されます。
ストップリミット注文 あらかじめ逆指値(ストップ)と指値価格(リミット)を指定し、買注文の場合、気配値が逆指値価格以上になった時点で買いの指値注文が行われ、売注文の場合、気配値が逆指値価格以下になった時点で売りの指値注文が行われる予約注文です。
トレール注文 発注した逆指値注文に値幅指定を追加する注文です。逆指値を注文するときに値動きによって売り逆指値価格を引き上げたり、買い逆指値価格を引き下げたりします。

【複合注文】

 注文種類 執行条件
OCO注文 指値と逆指値、2つの注文を組み合わせて発注し、一方の条件を満たすと、もう一方の注文が自動的に取消される注文です。
IFD注文 「新規建の売買注文の発注」と「その注文が約定した場合にその建玉を決済する注文の発注予約」を同時に行う注文方法で予約した決済注文は、新規注文の約定後、自動的に発注されます。
IFDOCO注文 「新規の売買注文の発注」と「その注文が約定した場合にその建玉を決済する2つの注文の発注予約」を同時に行う注文方法で、予約した決済注文は、新規注文の約定後、自動的に発注され、一方の決済注文が成立した場合は、もう一方の決済注文は取消されます。

【ストリーミング注文】

 注文種類 執行条件
ストリーミング注文 提示されている「買い気配」値および「売り気配」値を同時に表示し、「買い気配」値又は「売り気配」値をクリックすることで取引を約定する注文方法です。発注時に不利な板になった場合は失効します。

【決済注文】

 注文種類 執行条件
建玉指定決済注文 建玉を指定する決済注文。保有する建玉以上の決済注文は行えません。
全決済注文 保有するすべての建玉を一括で決済する注文方法です。
建玉整理注文 同銘柄を両建てしていた場合、買建玉、売建玉間で決済をする注文方法です。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ