よくあるご質問 Q&A > 商品・お取引 > 外国株式 > 取引 > NISA預りで保有している外国株式でコーポレートアクションで権利処理(株式分割/株式併合/無償割当)が発生した場合、どのような取扱いになりますか
?

NISA預りで保有している外国株式でコーポレートアクションで権利処理(株式分割/株式併合/無償割当)が発生した場合、どのような取扱いになりますか

A
NISA預りで保有している外国株式銘柄にコーポレートアクションで権利処理(株式分割/株式併合/無償割当)が発生した場合、権利処理後の預り区分は「NISA預り」が継続され、新たに割り当てられた株式は「NISA預り」となります。
上記以外の権利処理が発生した場合は、「NISA預り」は継続せず、「一般預り」へ払い出しいたします。
 (2015年2月10日以降発生のコーポレートアクションから適用)

また、コーポレートアクションによって外国株式の単元未満の株式が発生した場合、原則としてすべて売却処分のうえ、その売却代金から諸費用を差し引いてお支払いいたします。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ