よくあるご質問 Q&A > 知りたい > 国内株式 > 現物取引 > 取引 > 株式のIFDOCO注文とは何ですか?
?

株式のIFDOCO注文とは何ですか?

A
買い注文の発注とともに、売り注文を指値と逆指値の2つの指値で同時に注文する方法です。例えば、IFD1で現物買注文が発注され、約定すると、IFD2のOCO1現物売注文が発注されます。OCO2の逆指値条件に達した場合はOCO1がOCO2の注文価格に訂正されます。信用取引の場合、新規建注文を発注後、同時に同じ銘柄の2つの返済注文の発注となります。
なお、単元未満株式(S株)やPTS取引はIFDOCO注文の対象外となります。


IFDOCO注文の活用例
>現物買付注文の約定後、利益が出る指値と損失が出る指値の現物売却注文が自動的に発注することができます。

解決しましたか?
Powered by i-ask
ページトップへ