?

投資信託を特定口座に預けるメリットは何ですか?

A
株式投資信託の売買損益(買取請求による譲渡損益)、解約償還損益、収益分配金(普通分配金)について、特定口座内にて上場株式等の売買損益等と通算が可能です。

※ 平成22年1月以降、特定口座(源泉徴収あり)にて「配当金等を受け入れる」をご選択いただいている場合は、株式配当金の受取方法「株式数比例配分方式」の登録の有無に限らず、投資信託の普通分配金(元本払戻金(特別分配金)を除く)は、その年に当該口座内にて生じた上場株式等の譲渡損失との損益通算が可能です。

※ 平成28年以降は、債券・公社債投信等との損益通算が可能となりました。また、確定申告を行なうことで、損失の3年間の繰越控除が可能となります。