?

配偶者が株式取引をしています。配偶者控除はどうなりますか?

A
配偶者の合計所得額が38万円以下の所得税については、配偶者控除の適用を受けることができます。
ただし、特定口座「源泉徴収あり」の配偶者の方が、確定申告されますと、合計所得金額によって配偶者控除等の各種控除に影響を受ける場合がありますので、詳しくは所轄の税務署までお問い合わせください。
また、特定口座「源泉徴収なし」、もしくは「一般口座」の配偶者の方が、その年の合計所得が38万円より多かった場合は配偶者控除を受けることができません。
こちらにつきましても、詳しくは所轄の税務署にご確認ください。