?

非課税期間5年間が終了後はどうなりますか?

A

非課税期間5年間が終了すると、ジュニアNISA口座の上場株式や株式投資信託等は、課税ジュニアNISA口座に移管され、その後の配当金や売買益等については課税されます。
ただし、ジュニアNISA口座で保有されていた期間に値上がりしていた場合には、その分の値上がり益は課税されません。
上記の課税ジュニアNISA口座への移管のほか、引き続き、ジュニアNISA口座で翌年の非課税投資枠を利用し、非課税期間を延長(ロールオーバー)することもできます。この際、ロールオーバーの評価額に上限はありません。

非課税期間の延長(ロールオーバー)の手続き方法につきましては、決まり次第、WEBサイトにてお知らせいたします。
 
また、非課税期間5年間の終了と同時に払出し制限が解除される(3月31 日時点で18 歳である年の1月1日を迎える)場合や、非課税期間5年間が終了した時点で既に払出し制限が解除されている場合には、ジュニアNISA口座や課税ジュニアNISA口座以外の他の特定口座や一般口座に移管することが可能です。