よくあるご質問(Q&A)

貸株サービスを申し込みましたが、初期設定はどのようになりますか?

Q

貸株サービスを申し込みましたが、初期設定はどのようになりますか?

A
貸株申し込み時に「金利優先」もしくは「優待優先」をご選択いただきます。 また、いずれの場合も、当日まで保有の対象株式を全株貸出する設定となります。
※当日の取引所での取引およびPTS(私設取引システム)デイタイム・セッションでの取引における約定を含む。 ただし、当日PTS(私設取引システム)ナイトタイム・セッションでの取引における約定分を除く。 ※信用取引口座を開設されているお客さまが、当該有価証券を貸株とするためには、お客さまご自身による信用代用から貸株への振替が必要となります。
金利優先とは・・・金利を優先とするサービスのため、株主優待、配当金、議決権等の株主権利は取得できません。 ただし、配当金については配当金相当額(雑所得)として受け取れます。
優待優先とは・・・株主優待を優先とするサービスのため、優待情報がある場合(注)は、一定期間貸し出しを解除して権利を取得します。 株主優待の権利確定日と配当や議決権の権利確定日が異なった場合には配当の権利および議決権は取得できません。 ただし、配当金については配当金相当額(雑所得)として受け取れます。
ご注意事項がございますので、よろしければそちらもご覧ください。
解決しましたか?