よくあるご質問(Q&A)

国内株式を売却した場合、売却代金はいつ出金できますか?

Q

国内株式を売却した場合、売却代金はいつ出金できますか?

A

国内株式の場合は、約定してから2営業日後の受渡日に出金ができます。

ただし、日計り取引をされている場合、受渡日当日まで代金が拘束されるため、約定してから3営業日後に出金できます。振込先金融機関口座への出金(銀行振込)の場合、日計り取引では、通常取引より出金できる日が1営業日遅れますのでご注意ください。

<当社WEBサイトから売却代金の出金指示ができるタイミング> 通常取引においては、原則約定日当日15時30分以降に出金指示ができます。 ※日計り取引の場合、原則約定日翌営業日15時30分以降に出金指示ができます。
上記に記載されたスケジュール以降、売却代金が当社WEBサイト「入出金・振替」>「出金」選択後の出金指示画面の出金指示可能額に反映いたします。

======================

【出金時の二要素認証サービスの導入について】

2022/4/22より、セキュリティ強化の取り組みの一環で、出金時の二要素認証サービス(※)を導入いたしました。

事前の「出金時の二要素認証サービス」お申込みにより、出金指示の都度、ご登録のメールアドレスで受信する認証コードをご入力いただき手続きを完結いただくこととなります。これにより、安心・安全なお取引環境を提供いたします。

なお、「出金時の二要素認証サービス」の利用設定をしていないお客さまは、1日の出金合計額が一定金額を超えると出金ができなくなります。その場合、「出金時の二要素認証サービス」の利用設定を行っていただいた後、出金手続きが可能となります。

※二要素認証とは、従来のパスワード認証と新たに導入する他の認証方法を組み合わせる認証方法です。

「二要素認証サービス」の詳細はこちら

解決しましたか?